忌避剤

[特 長]

■ノウサギ・カモシカ・ニホンジカに忌避効果が認められた散布タイプの忌避剤です。

■これまでに無いゾル剤で、水希釈時に粉立ちせず散布液調合が簡単です。撒きやすくシカ・カモシカの茎葉食害ばかりでなくシカ・ノウサギの樹幹部分の皮剥ぎ被害にも予防散布が簡単に行えます。

■薬液は散布後3時間程度で乾燥、また付着性にも優れ、乾燥後は降雨による流亡が無く、散布した部分の食害を 長期間防止します。

■忌避効果は、味覚刺激による食欲減退効果です。有効成分のジラムは果樹用殺菌剤として長年使用されてきた 低毒性薬剤で普通物に該当します。


日本で初めてノウサギ、カモシカ、ニホンジカに効果を認められた忌避剤です。
ウサギ・ニホンジカ・カモシカの食害から造林木を守り、造林事業と野生動物の調和共存を図るために開発されたコニファー水和剤。噴霧器で作業が出来る(専用霧なし噴頭使用)新しいタイプのフロアブロ剤です。今日林業従事者が減少し、山の植林は大変な作業になりました。一度植えた植栽木を大切に育てる造林こそ、今日の課題といえると思います。

[特 長]

■有効成分が全卵粉末80%、鉱物質微粉等20%。全て食品添加物の全卵粉末水和剤なので人畜、環境にやさしい製品です。

■環境にやさしい製品だから、年間の使用回数に制限がありません。被害の発生状況に合わせてご使用頂けます。

■広葉樹・針葉樹を問わず広く「樹木類」に使用できます。

使用方法

■「10倍液の作り方」は、ランテクター400gに水3.6Lを加え、均一な状態にしてから散布容器に移すだけです。

■通常の散布器具で使用出来ます。

>詳しくは、カタログをご覧ください
PAGE TOP